お葬式は、やらない後悔より、やる後悔〜ご自宅安置編〜

2021.11.07

ブログはなぜ、忙しいとおざなりになってしまうのでしょうか・・・
誰も待ってないブログとは思っていますが、先日もこちらのブログを読んで、
『元気を頂いてます。』
と、取引先の方から嬉しいお話を頂き、元気がもらえる事を書いてる気はしなかったですが
ありがたかったです。という事で、頻繁にとは、行きませんが
また書いていこうと思います。
さて今回は

お葬式は、やらない後悔より、やる後悔
〜ご自宅安置編〜

について、書いていこうと思います。
意味不明かもしれませんが、書いていきますね。

よく事前相談や、ご依頼の電話を頂いた時に言われる事があります。

『自宅安置したいけどはマンションなので難しい』
『階段が凄いので自宅安置したいけど出来ない』
『火葬場が凄く待つから寂しいけど預かって欲しい』
『近所にバレてしまうから・・・』
等、ご自宅安置に関してのご相談です。

まず先にお伝えしたいことは、希望なら、したいなら、寂しいなら
絶対ご自宅へ一度は連れて帰ってあげた方がよいです。
これは絶対そう思います。 連れて帰れない家なんてありません。
絶対になんとかなります。 葬儀屋さんが断ってきたなら、それは人手不足か
同業として凄く嫌な話ですが、面倒くさいと思ってるだけです。

そんな葬儀屋さんはその後の葬儀でも、手を抜きますので、早々に変えた方が良いと思います。
正直お預かり安置の方が人も、時間も圧倒的に掛かりません。
なので、悩まれている場合、お預かり安置をおすすめしてくるかも知れません。
よく考えてください。一緒に過ごせる時間は、本当に後少しです。
葬儀は2度とやり直せません。
火葬場が待つなら、1日か2日間だけご自宅安置でも良いでしょう。
途中からのお預かり安置も可能です。
階段が凄いなら、みんなでお手伝いしながらでいいじゃないですか。
マンションの規約でNGとなってる場合は
だめかも知れませんが、そんな規約は正直聞いた事も御座いません。

なでのご自宅安置に関して、悩まれている方がいらっしゃる場合、
当社は一度ご自宅へお連れすることをおすすめしております。
葬儀後のアンケートでも、一度でも、少しでも自宅へ連れて帰れて本当に良かった。
とお声を頂くことは本当に多いです。
なのでご希望されるなら、ご自宅ご安置をおすすめします。

と、言いましたが、お預かり安置のメリットは、とても多く
やはり一番は、ご自宅でのご安置に比べて、故人様の状態が凄く安定しています。
これは凄く差があります。それは、そうなのです。
0度〜1度でお預かりするのですから、ご自宅に比べれば、それはそれは違います。

ただ、そのためのお化粧や、ご処置もありますし、ご納棺が出来るご自宅であれば
ご納棺することにより、ある程度遅らせる事も可能です。
ただ、ご納棺に関しては、ご納棺は出来ても、ご納棺したまま、自宅を出ることが
とても難しいケースは多いので、そこはご相談させて下さいませ。

少し変な感じの文章になってしまいますが
もし、そのご自宅安置という選択が間違いだったとして
その選択をして、故人様は怒るでしょうか。
自分にとって、大切な人は、相手から見ても大切な方です。
このブログを見てる方は、少なからず大切にし、大切にされている方が多いと思います。

大切な人の選択を怒る人なんていないです。自分の最後に悩んでくれているだけで嬉しいはずです。 希望を捻じ曲げる方が怒ってしまいそうな気がしますね!

もし、自分の判断で、希望している事を変えるのなら、それは絶対に間違いです。
本当にご自宅ご安置が難しければ、きちんとこちらからご説明します。
ただ、一度も、一度たりとも断った事は御座いません。なんとかなりますよ。といつも
お伝えし、時にはご家族様の全力サポート頂くことも御座いますが、問題なく対応させて頂いてきました。

自宅へ連れて帰りたかったのに、やむを得ずお預かり安置を選択した場合の
やらない後悔より、やる後悔をお伝えしたくて今回は書きました。

結論としては、やる後悔はないと思いますよ。が伝えたく
やらなかった後悔は、お葬式は、やり直しが聞かない分、ずっと後悔になってしまう。が
皆様に伝わると幸いです。

なんともまぁ、文字ばかりで、申し訳ありません。。。。

迷われたなら、いつでもご相談をくださいませ。
杉浦本店は、ご自宅安置をおすすめします。

そういえばですが、横浜市青葉区あざみ野に、
『あざみ野桜会館』という会館がOPENしました!!
書かないといけないのをすっかり忘れておりました。
ご近隣の方にも、すでにたくさんお使い頂いております。
それは、また書くことにします。。。。。 お葬式の杉浦本店 杉浦

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。