直葬とは? 火葬とは? 杉浦本店ならではの直葬 お別れ付プラン 磯子区のお葬式 直葬 家族葬 なら葬儀社 杉浦本店

磯子区の お葬式 直葬 家族葬 なら葬儀社 杉浦本店

こんにちは。
葬儀社 杉浦本店で御座います。

今日は、最近増えてきている”直葬“と”火葬“についてお話したいと思います。

まず直葬と火葬、呼び方は違いますが、基本的には内容は同じです。
最近出来た新しい形なので、呼び方はまだ決まっていないようですね。 しかし多く耳にするのは、直葬(ちょくそう)が多いです。じきそうと読まれる方も多いのではないでしょうか。

では、内容を説明して行きます。
まず通常のお通夜、告別式等は御座いません。 お亡くなりになった後、病院やご自宅、施設等にお迎えに伺い
基本的には、そのまま自社でお預かりをさせて頂き、火葬場での当日待ち合わせとなる事が一般的です。
これがご自宅から火葬場へ直接行くという意味で、直葬となったんですかね。

直葬には納棺や、お別れの儀式をとる事が出来ないのが一般的です。
お経は?お祈りは?
これは実は可能です。 いつ出来るのか?
はい、これは火葬場で待ち合わせをして、火葬をする直前に短いですがお経を読んで頂いたりする事が出来ます。
これを”炉前経”と言います。 こういったことを取り扱っていない葬儀社もあるようですが、杉浦本店なら大丈夫です。
葬儀社 杉浦本店では、炉前経を専門に読んで頂くお坊さんとも提携をしているので、お布施も3万円とリーズナブルな価格でご提供させて頂いております。
磯子区のお葬式なら葬儀社 杉浦本店では直葬は15万円でご用意しております。

こうゆう時に、杉浦本店だからこその直葬プラン
『少し寂しいな。でもお葬式をすると金額が高くなってしまう。』 この思いから直葬が生まれたのでは無いでしょうか。
葬儀社 杉浦本店では、このお気持ちを解消するべく、直葬 お別れ付プランというものがあります。

自社斎場を持ってるからこその直葬 直葬 お別れ付プラン22万円
火葬場へ行く当日、自社斎場である、磯子斎場でお待ち合わせをします。
そこでお花を、皆様でお棺に入れて頂き、しっかりお別れをしてから火葬場へ行くプランです。
お花も菊のお花から、色付きの洋花までお選び頂きます。一人一本のお花ではなく、お棺を充分お花でいっぱいにする事が出来るくらいお花をご用意させて頂きます。
ご提案したお客様からは、大変お喜び頂いており、これを紹介してもらってというお電話もあるくらいです。

如何でしたでしょうか。直葬一つとっても、色々な形が御座います。 ”直葬だからどこでもいいやなんて”絶対にやめて欲しいです。
杉浦本店では、親切に丁寧に 一生懸命頑張らせて頂きます。
これを読んで頂き、誰かのお力になれれば幸いです。

では、明日は 家族葬について 書いて行こうと思います。
磯子区のお葬式 家族葬 直葬なら葬儀社 杉浦本店 磯子斎場
0120-42-6644 事前のご準備をお勧めしています。

 

儀社 杉浦本店 磯子斎場
〒235−0012 横浜市磯子区滝頭2−28−5
☎Tell:0120-42-6644
Mail:info@sugiurahonten.com
HP: http://www.sugiurahonten.com/

 


【横浜の家族葬】【横浜市の家族葬】【磯子区の家族葬】【金沢区の家族葬】【戸塚区の家族葬】【青葉区の家族葬】【南区の家族葬】【都筑区の家族葬】【港南区の家族葬】【港北区の家族葬】【中区の家族葬】【栄区の家族葬】【保土ヶ谷区の家族葬】【西区の家族葬】【泉区の家族葬】【鶴見区の家族葬】【神奈川区の家族葬】【瀬谷区の家族葬】【緑区の家族葬】【旭区の家族葬】【横浜市の火葬式】【横浜の火葬式】【磯子区の火葬式】【金沢区の火葬式】【保土ヶ谷区の火葬式】【戸塚区の火葬式】【青葉区の火葬式】【都筑区の火葬式】【港北区の火葬式】【鶴見区の火葬式】【緑区の火葬式】【中区の火葬式】【南区の火葬式】【泉区の火葬式】【栄区の火葬式】【西区の火葬式】【神奈川区の火葬式】【瀬谷区の火葬式】【港南区の火葬式】【旭区の火葬式】【横浜市の直葬】【横浜の直葬】【磯子区の直葬】【金沢区の直葬】【保土ヶ谷区の直葬】【戸塚区の直葬】【青葉区の直葬】【都筑区の直葬】【港北区の直葬】【鶴見区の直葬】【緑区の直葬】【中区の直葬】【南区の直葬】【泉区の直葬】【栄区の直葬】【西区の直葬】【神奈川区の直葬】【瀬谷区の直葬】【港南区の直葬】【旭区の直葬】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。