家族葬のいろいろ 磯子区の家族葬 直葬 お葬式なら葬儀社 杉浦本店

磯子区の家族葬 直葬 お葬式なら葬儀社 杉浦本店0120-42-6644

こんばんは。
風が急に強くなってきましたね。 そろそろ梅雨入りしそうですね。

さて今日は家族葬について。

皆さん最近お葬式に行く回数が、減っていませんか?
亡くなる方は、正直増えています。 お葬式の数も増えています。
ですが、行く回数は減っているはずです。

これは家族葬という形が出来たからです。これは間違いありません。
家族だけで静かに送りたい。 人を呼びたくない。
色々なニーズがあったうえで、作られた家族葬。

では、説明して行きましょう。

凄く簡単に説明出来てしまうのですが、皆さんが一度は行ったことがある、お葬式
行った側の方のことを、呼び名としては会葬者と呼びます。

この会葬者を呼ばない、親族、親戚、お身内様だけでやるお葬式のことを家族葬と言います。

待って!親戚が来てたら家族葬じゃないんじゃないの?
なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが、そうなんです。 家族葬の家族の範囲は、曖昧で。
本当にご家族様だけの場合もあれば、家族葬なのに当日50人ぐらいいたり。
いたらだめって訳では全くないので、葬儀屋さんに相談しましょう。 故人様も送ってくれる方がたくさんいる方が嬉しいに決まってますからね。

家族葬の中にも大きく分けると、2つあります。 一日の家族葬  お通夜と告別式をやる家族葬
これは、ご家族様だけで実は決められないんです。決められる家もあります。

なぜか。 これは例えばお墓がお寺さんにある場合。
お葬式をする時、菩提寺(ぼだいじ)さんに来てもらいますね。 実は、お通夜と告別式両方やらないと駄目だよ。ってお寺もあるのです。  !!!!!!!!! 若い方からしたら意味がわからない。という方も多いと思いますが、そうゆうものなのです。 説明は、そうゆうものなんです。っていうのが一番しっくり来ます。

前、火葬場の控え室で聞いたことがあります。
家族葬の一日で、お坊さんを葬儀屋さんが手配した。火葬して、お骨にしてお墓のあるお寺に持って行くと、
お坊さんから、うちで読んで無いからお墓には容れられないよ。 うーん。
これ結局、お葬式やり直したっていうのが、答えです。

少しずれてしまいましたが、家族葬で静かに家族だけ送ろうって時も、お墓のことお寺のことは少し思い出してください。
この場合は、葬儀屋さんももう少しお話聞いてあげるべきでしたけどね。

そんな家族葬良いところは沢山あります。
・家族しかいないので、会葬者の方に気を使う必要もなく、ゆっくりお過ごし頂ける。これが最大の良いところですね。
・費用もそんなに掛からない。これは葬儀屋さんごとに違いますけどね。少なくとも通夜振舞、返礼品はなくなります。
・家族以外いないんです。祭壇も無駄に大きくする意味もありません。
良いところたくさんです。 でも気をつける点も、ありますので注意です。
・一般会葬者を招くべき方の場合 これは難しいのですが、後から家にぞろぞろとお線香をあげる方がたくさん来て余計大変だった。 これは実際に良く聞きます。 なので注意です。

もし故人様がお話が出来たら、家族葬と一般葬どっちをして欲しいか。
これを、基準にしてもいいかもしれませんね。 友達が多かった、家族との時間をいつも大事にしてた。思い出してみると答えは出てくるかもしれませんね。

【磯子区のお葬式なら杉浦本店の家族葬 28万円】

葬儀社 杉浦本店の家族葬は、斎場の2階を使って行わせて頂きます。
通常の家族葬にプラスして、杉浦本店では、無料で16畳ほどの和室ご用意し、お葬式までの時間をゆっくりと過ごして頂けます。
本当におすすめです。 是非一度見学に来て頂きたいですね。 一緒に泊まる事も出来ます。(お布団もあります)
給湯設備も御座いますので、安心です。

家族葬一つとっても、たくさんの種類、プランがあります。

事前の相談、お見積もりが納得する為には必要です。
大切な方の最後のお時間を納得する形で作って行きましょう!
事前の相談は→0120-42-6644

葬儀社 杉浦本店
〒235−0012 横浜市磯子区滝頭2−28−5
☎Tell:0120-42-6644
Mail:info@sugiurahonten.com
HP: http://www.sugiurahonten.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。